page icon

他サブスクアプリの定期購入データを移行することは可能ですか?

A.ユーザー側の買い直し不要で引継ぎ可能です。

Stripeアカウントを利用して作成されたアプリおよびShopify Subscription APIを利用して作成されたアプリからの移行支援機能を提供しています。
 
 
⚠️
「Bold v1アプリなどの旧サブスクアプリが利用不可となる」とShopify公式から発表がありましたが、貴社ショップでは問題なさそうでしょうか?
 
Shopify Checkout に直接統合されていないサブスクリプション アプリは、 2024 年 10 月 18 日以降、注文の受け付けや処理ができなくなります。
 
今までは、ご存知の通り、
・弊社の定期購買アプリを含む『Shopify公式のsubscriptionAPIに則ったアプリ』と、
・subscriptionAPIが発表される以前の、Bold v1や旧Rechargeなどの『旧サブスクリプションアプリ』が
どちらも利用可能だったのですが、
この度、2024年10月18日をもって完全に利用不可となるようです。
 
定期購買アプリでは、下記のような旧サブスクアプリからの移行のご支援をさせていただいております。ぜひお気軽にご相談ください。
  • Bold Subscriptions v1
  • Recharge Subscriptions v1   など
 
 
 
 

こんなお悩みありませんか?

  • 管理画面が英語で使いづらい
  • 機能が不十分でやりたいサービス設計ができない
  • カスタマーサポートに相談できない
  • 利用しているアプリが使えなくなってしまう

定期購買アプリなら解決できます!

  • 機能の網羅性・拡張性は国内No.1※
  • 安心安全のサポート体制
  • 販売開始後の支援も充実
  • 日本語の管理画面でスムーズに操作

サブスクの再決済は不要!大切なお客様のお手間を取らせることはありません

 

定期購買アプリが選ばれる理由

日本語の管理画面、日本語による丁寧なサポート
サブスクに必要な機能はもちろん売上拡大のための機能も充実
決済に関わるアプリだからこその安心安全なシステム運用
大手店舗さまのストア構築・アプリ導入実績が豊富
最短1日!簡単にサブスク販売を開始できます
Shopifyの売上が改善するフォーム一体型チャットボットと相性抜群!
 

🔽 移行店舗さまの事例

 
 
 
 

🔽  移行機能を使わない場合

現在、ご利用中のサブスクアプリはそのままご利用を続けます。オンラインストアの商品ページなどの購入導線については、ご利用中のアプリから「定期購買」アプリに切り替えを行なってください。
こうすることで、新規顧客は「定期購買」アプリから、既存顧客は元アプリから決済が発生します。既存顧客へは継続的に「定期購買」アプリへの移行を促し、将来的には元アプリの方は停止してください。
※2つのアプリでストア側に課金が行われますので、おすすめはしておりません。

🔽 よくあるご質問

💡
お客様に定期契約を再契約してもらう必要はありますか? →再契約の必要はございません。定期購買アプリにて移行機能をご用意しています。
💡
社内にエンジニアが在籍していませんが、難しい対応が必要ですか? →移行機能により簡単に他アプリからの移行が可能です。お使いのアプリによってはコード編集が必要ですが、弊社のエンジニアにて対応させていただきます。(一部有償の場合あり)
💡
移行対応全てお任せすることはできますか? →有償対応となりますが、アプリ設定〜移行完了まで全て弊社にお任せいただくことも可能です。ご希望であればお打ち合わせ時にご相談くださいませ。