よくある質問(定期購買アプリ)

💡
【お知らせ】定期購買アプリの「よくあるご質問」ページをリニューアルしました! 新しくなった「よくあるご質問(FAQ)」ページは下記リンクよりご覧ください。 リニューアルページ よくあるご質問(FAQ)
 
インストールサポートについて
有料テンプレートを用いていて、インストールがうまくいかない、タグの設置個所がわからない場合は、弊社でも確認させて頂きますので、
・導入サイトURL ※マイショピファイの店舗URL(○○○○.myshopify.com)
・テーマ
を記載の上、subscription-cs@huckleberry-inc.com までお問い合わせください。
 
また以下の有償サポートも対応可能です。お気軽にお問い合わせください。
notion image
 
インストール保証しているテーマ一覧

料金について


どのような料金プランになりますか?
以下2プランとなります。
無料プラン :テストモードでのみご利用頂けます
有料プラン :$49(30日毎)、取引手数料 1%
※取引手数料は、定期購買アプリを通じて発生した売上に対して発生します。
※取引手数料は、税込み、送料込みの金額を対象としております。
有料プランへの切り替え方法
※有料プランへの切り替えは、Shopify 管理画面のアプリ専用 Checkout 画面より、有料化の承認をして頂く必要があります。承認頂かない限り、課金は始まりません。
  1. 定期購買アプリ管理画面「設定」から、有料プランの「プランを有効にする」を選択してください。
    1. notion image
  1. 「サブスクリプションを承認する」を選択してください
    1. notion image
  1. 設定が完了すると、「現在のプラン」と表示されます。
    1. notion image
  1. こちらで有料プランへの切り替えが完了となります。
 

設定について


【インストール】

定期購入が表示されません
※テーマのプレビュー(カスタマイズ画面)では表示されませんので本番環境でご確認お願い致します。
以下、順番にご確認お願い致します。
  1. Shopify payment の設定は完了しておりますでしょうか?
  1. インストールは完了しておりますでしょうか?
    1. ∟有料テンプレートをご利用の場合は、テンプレートを購入後でないと、インストールできません。
    2. 一部有料テーマは、自動でインストールできない場合がございます。その場合は、直接リキッドにコードを入れて頂く必要があります。
      1. タグのインストール箇所について不明な場合は、 ・導入サイトURL ・テーマ を記載の上、subscription-cs@huckleberry-inc.com までお問い合わせください。
  1. 定期購買プランの作成と、商品の紐づけは完了してますか?
  1. 「テーマ」の「アクション」→「プレビュー」から確認してませんか?
    1. テーマのプレビューからは確認できません。
 
「カートのエラー: バリエーションは販売プランでのみ購入できます。」のメッセージがでてしまいます。
商品ページにタグが設置されていない可能性がございます。タグのインストール箇所について弊社でも確認させて頂きますので、
・導入サイトURL ・テーマ を記載の上、subscription-cs@huckleberry-inc.com までお問い合わせください。
『インストール』の「4. マイページに「定期購買の注文履歴」へのリンクを表示」を設定する際、具体的にどこにコードを挿入すればよいでしょうか?
 
基本的には templates/customers/account.liquid の任意の場所に設置していただいて構いませんが、 "Debut" テンプレートの場合などは、ログアウトの隣に設置するのが良いかと思います。
HTML
 
💡注意:マイページの表示は、Shopifyの会員設定を「有効」にする必要がございます。
会員設定は、設定 > チェックアウト > 顧客アカウント > 「アカウントを任意にする」 または 「アカウントを必要とする」  より、設定頂けます。
 
Debut以外のテーマに導入する場合はどのようにすればよいですか?
定期購買アプリのかんたんインストールは、Debutテーマを基準にご用意しており、Debut以外の有料テーマ等ではそのまま適用できないケースがございます。
 
Narrativeテーマをご利用になりたい場合
商品ページでのプラン選択表示方法が通常のインストール方法では動作しないため、下記スクリーンショットを参考にお試しください。
notion image
運営されているショップにてアカウント登録機能を開放する場合には、下記スクリーンショットを参考にお試しください。
notion image
 
 
以下の記述は、汎用的な対応方法を記述したケースです。
  • 2. 商品詳細ページにプランを表示でエラーになった場合
    • テンプレート内で、商品情報を送付するフォームの、カートに追加ボタンの直前の箇所に、 {% render 'huckleberry-subscription-product', product: product %} という記述をすることで、プラン選択表示をすることができます。 該当箇所はテーマにより様々ですが、product-form.liquid product.liquid product-details.liquidという名称のファイルに記載されているケースが多く見受けられます。
    •  
  • 3. カートページにプランを表示でエラーになった場合
    • 該当するテンプレート内の商品名のすぐ横に、 {% render 'huckleberry-subscription-cart', item: item %} という記述をすることで、お客様のカートに、お客様が選択した商品のプランも併せて表示することができます。 該当箇所はテーマにより様々ですが、 cart.liquid cart-form.liquidという名称のファイルの中で、 {{ item.product.title }} という記述に隣接して記載することで、正常に表示できるケースが多く確認されております。
    •  
 
【プラン設定】

設定可能な購入間隔
「日毎」「週間毎」「ヶ月毎」「年毎」にて設定頂けます。
notion image
割引の設定はできますか?
通常の商品の価格に対して、「固定の価格」「%」にて割引設定頂けます。割引された金額は商品詳細ページに表示反映されます。
初回割引は設定できますか?
プラン作成時に設定頂けます。
固定の価格/パーセントで設定頂けます。
※初回割引機能を利用する際は、他のクーポンとの併用はできませんのでご注意下さい。
notion image
※初回割引内容を商品ページに表示できる機能は実装中となります。
 
🚨
初回割引機能については、Shopifyのディスカウント機能にあるクーポンを発行して実現しています。そのため、Shopifyの仕様に依存します。 【仕様上の注意①】 Shopifyの仕様上、クーポンを2つ以上同じ決済で利用することができないため、複数の初回割引商品がカートに混在する場合、最後にカートに入れた商品の初回割引クーポンのみ適用されます。 商品を複数購入頂き、それぞれに初回割引を適用させる場合は、1商品ずつカートに入れ、1商品ずつ決済して頂く必要がございます。 もしくは、予めセット商品を1商品としてご登録いただき適用させる事も可能です。 【仕様上の注意②】 初回割引なしのプランに対して、初回割引ありのクーポンが適用されないようにするために0円のクーポンを利用しております。 利用頂く際は、初回割引ありと初回割引なしの定期購買プランが混在している場合に、初回割引なしの定期プランに0円のクーポンが適用される点はあらかじめご了承ください。
送料無料は設定できますか?
可能です。
通常商品は「送料有料」、サブスク商品は「送料無料」のような設定を行いたい場合、これまでは、商品登録を別々に行い送料を設定していただく必要がありましたが、本機能により、同一の商品詳細ページでも「サブスク商品のみ送料無料」を設定できるようになりました。
💡
「クーポンコード」を利用し、サブスク商品の送料無料を実施している場合にも、本機能をご利用いただきますと、お客様がクーポンコードの入力無しに送料無料を実現することが可能です。
◼️ 設定方法
定期購買アプリ管理画面の「プラン設定」から「定期購買の送料を無料にする」にチェックを入れて下さい。
notion image
◼️ 本機能ご利用時のイメージ
サブスク商品の場合、送料が無料に設定されます。
notion image
※参考イメージ:本機能を利用していない場合
notion image
💡
※別途2回目以降の送料変更機能がございますので、こちらを利用頂ければ2回目以降に送料を手動で変更頂くことも可能です。 https://www.notion.so/51680201b196418c8a5c8f865e46f8c5#fa27d4fcff494eb184b88d728bfc7481
 
最低購入回数について
最低購入回数に縛りを設けることが出来ます。
💡
例)3回で設定した場合、 最初の購入を含めた、合計3回の注文完了以降、「解約」が可能となります。 ※自動で解約になることはありません。 ※スキップ、一時停止は「表示」の設定になっている場合、選択できます。
💡
スキップ・一時停止・解約の非表示設定 最低購入回数が設定されている商品について、最低購入回数に達していない場合は、顧客マイページ上に、スキップ・一時停止・解約ボタンを非表示にすることの可能です。 【設定方法】 最低購入回数が設定されている商品について、最低購入回数に達していない場合は、顧客マイページ上に、スキップ・一時停止・解約ボタンを非表示にする機能です。
notion image
マイページ表示イメージ
最低購入回数に達していない場合は、マイページ上に「スキップ」「一時停止」「解約」ボタンが表示されません。
notion image
※参考:「スキップ」「一時停止」「解約」ボタン表示時
notion image
 
最大購入回数について
購入回数の上限に縛りを設けることが出来ます。
 
例)3回で設定した場合、
最初の購入を含めた、合計3回の注文完了後、自動的に「解約」となります。
 
2回目以降の決済日を固定できますか?
可能です。
詳細はこちらをご確認下さい。「2回目以降の決済日固定機能について
公開タイトル・プラン名の表示について
「公開タイトル」「プラン」「プランの説明(任意)」は、
商品詳細ページの以下の箇所に表示されます。
notion image
 
商品詳細ページで定期購読のプランを選択する際、料金表示することは可能でしょうか?
商品詳細ページで、プラン毎に価格は表示されます。
【表示例】
notion image
 
定期購入のオプション追加を、商品に一斉追加したいのですが、可能でしょうか?または、1商品ごとに設定が必要でしょうか?
1商品ごとの登録が必要となります。
 
【デザイン】

表示が少しずれたような形になってしまいます
該当箇所に改行コード<br>を追加頂くことで微調整が可能となります。下記図をご参考ください。
notion image
より細かいデザインの調整を行いたい場合は、HTML/CSSを扱える方であれば該当ファイルを修正することで調整が可能です。
弊社でも有償とはなりますが、デザイン崩れの対応も可能です。
商品の選択項目を横並びではなく、縦積みに変更することは可能でしょうか。
●表示例
notion image
以下コードの、input要素のところに、style=“display: block;” という記述を追加すれば、縦積みにすることは可能です。
HTML
詳細のサポートは有償となりますので、お問い合わせください。
マイページの表示が崩れてしまいます
マイページの表示が崩れてしまう場合、適用されているテーマのCSSを最後に読み込んでいるため、テーマのCSSファイルに当該HTMLに適用されるようなCSSを記述いただくことで、デザインをアップデートすることが可能です。
iframeで読み込まれているもののサンプルHTML
HTML
マイページ内のデザイン変更はできますか?
アプリ側の機能では現状はございません。
cssレベルでcolorやサイズ、などの調整をいただくことは可能です。 変更箇所は、[theme.css] となります。
(強引に配置なども変更することは可能ですが、おすすめはしておりません)
Plain Text
Plain Text
単品購入、定期購入の表示位置を左右を逆にできますか?
「商品詳細ページにプランを表示」にてインストール頂いたLiquidへ下記Styleを追加いただく事で可能です。
notion image
JavaScript
またデフォルトで、定期購買が選択されている表示にする場合は上記に下記を追加してください。
JavaScript
  • 表示例
    • notion image
単品購入、定期購入が選択できるときに、デフォルトで定期購買を選択しておくことはできますか?
「商品詳細ページにプランを表示」にてインストール頂いたLiquidへ下記Styleを追加いただく事で可能です。
notion image
JavaScript
 
プランの表示をボタンではなく、ドロップダウンにできますか?
{% render 'huckleberry-subscription-widget-container' %}
こちらを読み込む箇所を
{% render 'huckleberry-subscription-product' %}
こちらを読み込ませて頂き、
snnipet > huckleberry-subscription-product.liquid
を下記のように変更してください。
HTML
その後、CSSに合わせてカスタマイズしてください。
 ※CSS設定箇所は以下です。
  huckleberry-subscription-product.liquid
  custom.css
  • 必要最低限の変更のみの場合
    • notion image
  • CSSに合わせてカスタムスタイルつけたもの
    • notion image
BuyLinkのみ表示したいので、購入ボタンを非表示にできますか?
対象となるコードを
{% comment %} 対象コード {% endcomment %}
で囲って頂くことで、非表示にすることは可能です。
  • 設定例
    • notion image
      notion image
      notion image
「1回決済」「定期決済」の文言変更方法
OS2.0対応テーマの場合、テーマの「カスタマイズ」より編集頂けます。
notion image
 
※2.0非対応テーマの場合は以下の方法で実現可能ですが、この機能は非推奨です。将来サポートされない可能性がありますのでご了承下さい。
notion image
 
huckleberry-subscription-widget-container.liquid 内を変更していただきます。
・変更前
HTML
・変更後(変更例)
HTML
 
「1回決済」「定期決済」のイラスト削除
該当のCSSに以下のコードを追加頂くことでウィジット(プラン)からイラストを削除いただけます。
・イメージ
notion image
・コード
JavaScript
【その他】

購入時にクーポンは適用できますか?
可能です。
Shopifyの既存クーポン機能「ディスカウント」より、クーポンを作成し、サブスクリプション商品を対象としてください。
設定方法によって、
・最初の決済にのみ適用されるクーポン
・回数を制限したクーポン
・定期購買の送料が無料になるクーポン
など作成できます。
 
定期購買商品の送料無料設定について
上記機能によって、クーポン機能を利用せずに送料無料を実現できます。
クーポン機能を用いた設定は下記よりご確認下さい。
定期購買商品の送料無料クーポンの実現方法
Shopifyのクーポン機能を用いることで、定期購買商品の送料無料を実現できます。
Shopify管理画面「ディスカウント」から新しいクーポンコードを作成してください。
タイプ「無料配送」を選んでください。
notion image
購入タイプで「サブスクリプション」を選んでください。
notion image
送料無料対象となる回数を選択してください。
選択可能な回数(初回注文のみ/任意の回数/ずっと対象)
notion image
notion image
こちらでクーポンを作成頂きご利用頂くことができます。
 
スキップ、一時停止、キャンセルの表示設定について
「設定」より、表示/非表示を設定頂けます。
notion image
サブスクリプションのポリシーはどこから変更できますか?
Shopify管理画面の「設定」→「法務関連」→「サブスクリプションのポリシー」から変更頂けます。
購入画面の同意の表現(文言)は変更できますか?
Shopifyテーマの言語編集機能(翻訳機能)より変更頂けます。
「オンラインストア」→「テーマ」→「アクション」→「言語を編集する」→該当の文言を検索 → 任意の文言に変更
 
定期購買で 「Buy Button」は使えますか?
「Buy Link」機能をご利用頂けます。
  1. 作成したプランをクリックし、プランの編集画面へ遷移します。
    1. notion image
  1. プランの編集画面の右上「Buy Linkの作成」ボタンをクリックします。
    1. notion image
  1. Buy Linkの作成画面で、プラン・商品・数量・遷移先を選択し「作成」ボタンをクリックします。(※アップデートにより遷移先で「カート」が追加で選択できるようになりました。)
    1. notion image
  1. 生成されたBuy Link用のURLをコピーします。
    1. notion image
  1. LPの「購入」や「カートに追加」ボタンなどにURLを設定します。
    1. notion image
💡
以前よりご案内させて頂いておりました方法でなく、上記の通り簡単にURLを発行できるようになりました。
 
初回の商品と2回目以降の商品を自動的に変更することはできますか?
可能です。
プラン作成時に「2回目以降の配送商品を変更する」にチェックを入れ、
notion image
2回目以降の商品を選択してください。
※この商品は「下書き」状態の非公開商品でも問題ございません。
notion image
notion image
💡
ポイント
  • 1回目の商品の商品説明欄に、2回目以降の配送商品が変更となる案内を必ず記載してください。
  • 送料について、1回目の設定が2回目以降も適用されます。初回を送料無料に設定した場合、2回目以降の配送も送料無料となりますので、初回のみ送料無料にしたい場合などは、2回目以降の商品の価格に含むか、1回目の送料無料をクーポンで実現するなどしてください。
  • 2回目以降の商品は「下書き」状態の非公開商品でも問題ございません。
税の優先適用を利用して、コレクションごとに8%と10%の税率を設定した場合、定期購買アプリでも、税率はそれぞれ反映されますでしょうか?
こちらご質問の通り反映されます。 それぞれコレクションで設定した税金が、定期購買アプリ側でも適用されます。
定期購買で店頭受け取りはできますか?
可能です。店舗の設定、商品の設定を正しく行ってください。
商品は「配送が必要な商品です」のチェックが入っていると、「店頭受け取り」できませんのでご注意下さい。
店頭受け取り商品はチェックを外してください。
notion image
解約時にアンケート機能を実装できますか?
可能です。詳しくはこちらをご確認下さい。
 

決済について


利用できる決済方法について
決済は、現状Shopifyペイメント(VISA、MASTER、AMERICAN EXPRESS、JCB)、PayPal Expressとなります。
2021年中に、 Stripe, Authorize.net, Shop Pay, Apple Pay, Google Pay がサポートされる予定です。
サイトでサブスクリプション対象外の決済方法(KOMOJU、Paidyなど)も導入している場合、単品商品と定期購買商品を同時にカートに入れたらどうなりますか?
定期購買決済が可能なShopifyペイメントのみ決済として選択できるようになります。
サブスクリプションはshopifyペイメントのテストモードで購入して動作確認はできますでしょうか?
可能です。
🚨
定期購買アプリをフリープランの状態にて、 Shopifyペイメントのテストモードで決済の確認を行う場合は、 必ず商品の価格を1円以上に設定して行ってください。 ※0円で設定すると2回目以降の決済が行われません。
決済方法を変更できますか?
可能です。
アプリより「支払い方法の変更リクエスト」を送信してください。
💡
■カード情報の更新方法
「支払い方法の変更リクエスト」を送信し、変更できます。
【定期購買アプリ管理画面からの送信方法】
定期購買アプリ管理画面「定期購買一覧」より、送料を変更したい契約を開き「決済方法」の横にある「変更」をクリックします。
notion image
支払い方法の変更画面で「送付する」ボタンを押します。
notion image
登録されているアドレスへ、決済情報の編集メールが送信されます。 ※送信メールのイメージ
notion image
【マイページからの送信方法】
■事前準備
本機能を利用するには、定期購買アプリ「一般設定」>マイページでの変更設定「支払い方法の変更」にチェックを入れて下さい。
notion image
 
マイページ上の「定期購買一覧」を選択します。
notion image
変更したい「注文詳細」を開きます。
notion image
注文詳細画面のお支払い方法「変更」ボタンをクリックします。
notion image
お支払い方法の変更画面で「送付」ボタンをクリックします。
notion image
送信完了のメッセージが表示されます。
notion image
登録されているアドレスへ、決済情報の編集メールが送信されます。 ※送信メールのイメージ
notion image
 
 
■送信されるメッセージ文を修正するには?
お支払い方法の変更メールは、Shopifyの「設定」より、確認・修正することが可能です。
[画面左下] Shopify設定画面を開き、通知を選択します。
notion image
通知の設定一覧から 「お客様による決済方法更新のリクエスト」を選択します。
notion image
続いて開く編集画面で、メール件名や本文の修正が行えます。
notion image
 
決済のタイミングを指定できますか? 例)毎月15日など
現在はございませんが、追加開発予定の機能となります。
2回目以降の決済について、自動で課金されて反映されますか?手動で支払いを確定させる必要がありますか?
💡
2回目以降の決済は自動で実行され、決済が成功した場合、注文が作成されます。 決済が行われる時刻は、基本的に初回注文時の時刻を基準に1時間単位で行われます。(毎時00分に処理が実施されます。※多少前後する場合がございます) 例: 1回目の決済が18:35 に行われた場合は、2回目は18:00 に決済が行われます。 2回目の決済が走るタイミングは18時台なら18時、19時台なら19時に実行されます。 分単位は切り捨てとなります。16:26→16:00、17:45→17:00
 
2回目以降の自動注文でクレカ決済が失敗した場合はどういった処理になりますか?
💡
■決済エラーについて 2回目以降の決済時に、3回連続(1時間ごとのインターバル)で決済を失敗すると、サブスクリプションは「一時停止」状態になります。この失敗したタイミングの「定期購買」は、この時点でスキップされます。
決済エラー内容の詳細は弊社では把握できませんのでご了承下さい。 よくある決済エラーは、「カード有効期限切れ」、もしくは、「利用上限額に達している」などがあります。
決済エラーの種類はこちらです。
決済失敗時の通知メールにはいずれかのエラー種別を記載させて頂いております。
notion image
 
 
 

💡
■エラーの把握方法 店舗側 決済失敗時にメールで通知されます。 また、管理画面の定期購買詳細画面にて、"失敗" ステータスの決済履歴が作成されます。 その際未決済の注文情報は作成されません。 顧客側: 決済失敗時にメールで通知されます。 また、マイページにて把握できます。
 
💡
■カード情報の更新方法
「支払い方法の変更リクエスト」を送信し、変更できます。
【定期購買アプリ管理画面からの送信方法】
定期購買アプリ管理画面「定期購買一覧」より、支払い方法を変更したい契約を開き「決済方法」の横にある「変更」をクリックします。
notion image
支払い方法の変更画面で「送付する」ボタンを押します。
notion image
登録されているアドレスへ、決済情報の編集メールが送信されます。 ※送信メールのイメージ
notion image
【マイページからの送信方法】
マイページ上の「定期購買一覧」を選択します。
notion image
変更したい「注文詳細」を開きます。
notion image
注文詳細画面のお支払い方法「変更」ボタンをクリックします。
notion image
お支払い方法の変更画面で「送付」ボタンをクリックします。
notion image
送信完了のメッセージが表示されます。
notion image
登録されているアドレスへ、決済情報の編集メールが送信されます。 ※送信メールのイメージ
notion image
 
💡
■一時停止を再開する 3回連続で失敗した「定期購買」は、「一時停止」状態になっています。 利用可能な決済情報への更新(クレジットカードの更新)完了後、店舗管理画面より定期購買の「再開」を行ってください。 「再開」された定期購買は、次回の定期購買のタイミング(初回定期購買を起点とし、設定した定期購買のルーティングに沿って)で決済が実行され、成功した場合は、通常の定期購買のルーティングに戻ります。

 
■スキップされてしまった注文を実現したい場合
 

決済失敗により、スキップされてしまった注文を実現するには、
  1. 単品購入で対応
    1. 通常商品を購入頂く
    2. カスタム商品を購入頂く
  1. 店舗管理画面より「再決済」を行う
    1. 前提として、決済エラーが解消されている状態(クレカ情報の更新など)で
      1. 「再決済」を行うと、決済が実行されます
    2. 「再決済」処理時は、「次の注文日」は更新されず、決済が実行され、成功すると、注文が作成されます。
      1. 最大購入数、最小購入数を設定している場合はこの「再決済」の決済もカウントされます。
        notion image
        ※各注文番号の商品内容が同じ場合はどの注文を「再決済」頂いても変わりはありません。
        notion image
のいずれかの処理で、マニュアル対応が必要となります。
 
2回目以降の決済日を固定できますか?
可能です。
詳細はこちらをご確認下さい。「2回目以降の決済日固定機能について
2回目以降の請求先情報について
2回目以降の請求先情報につきましては、Shopifyの仕様上、カードの名義にて請求先が記録されます。
定期購買で利用したクレジット情報は、次回以降の購入時に保持されますか?
定期購買アプリの機能ではなく、Shopify paymentの機能で、支払い情報を保存することができ、その支払い情報で購買いただくことが可能です。
電話注文はできますか?
Shopifyの管理画面より「注文を作成する」機能は、定期購買決済ではご利用頂けません。ご了承下さい。
「今すぐ注文」機能について
こちらの機能は、注文を作成する機能です。※次回の注文には影響しません。
notion image
決済エラー時の再決済は、以下「再決済」から行ってください。
※再決済は2回目以降の注文から表示され実施できます。
notion image
「再決済」機能について
決済エラー時に「再決済」処理頂ける機能です。※次回の注文には影響しません
最大購入数、最小購入数を設定している場合はこの「再決済」の決済もカウントされます。
notion image
※各注文番号の商品内容が同じ場合はどの注文を「再決済」頂いても変わりはありません。
notion image
※再決済で、決済に失敗した場合も通常と同じく、決済エラーメールが送信されます(「送信する」設定になっている場合)
※再決済に失敗した場合は、「通常決済のエラー時の1時間毎に3回決済を実行する」は自動で行われませんので、「停止」ステータスにもなりません。手動で3回再決済を実行し、決済エラーとなると「停止」ステータスになります。
 

購入後について


【マイページ】

定期購買マイページについて
  1. マイページ上の「定期購買一覧」を選択し、
    1. notion image
  1. 定期購買IDを選択してください。
    1. notion image
  1. 購入した、定期購買の詳細を確認できます。
    1. notion image
      💡
      マイページの立ち上がりに、少し時間がかかるケースがございますが、Shopify APIの仕様に依存しております。現在、改善対応について検証中となります。 恐れ入りますがご理解のほどお願いいたします。
 

 
【商品の変更について】

マイページから、商品の変更はできますか
変更可能です。
▶️
店舗様側での設定
  1. 定期購買アプリ管理画面「一般設定」>マイページの変更設定「商品の変更」にチェックを入れます。
    1. notion image
▶️
マイページ(顧客側)からの変更方法
  1. マイページ上の「定期購買一覧」を選択します。
    1. notion image
  1. 定期購買IDを選択します
    1. notion image
  1. 定期購買の詳細画面で「商品の変更」をクリックします。
    1. notion image
  1. 定期プランに紐づいている商品が表示されるので、変更商品を選択します。 ※同一のプラングループかつ、配送周期の商品のみ変更できます。
    1. notion image
  1. 「定期プラン」や「数量」の変更後、決定をクリックします。
    1. notion image
  1. 商品の変更が完了しました。変更した内容は、次回注文より適用されます。
    1. notion image
※商品を変更した場合、手動で設定されたクーポンの適用は引き継がれません。
 
マイページから、商品の数量の変更はできますか
変更可能です。
▶️
店舗様側での設定
  1. 定期購買アプリ管理画面 一般設定の「マイページでの変更設定」> 商品の数量変更へチェックを入れて保存して下さい。
    1. notion image
▶️
マイページ(顧客側)からの変更方法
  1. マイページ上の「定期購買一覧」を選択します。
    1. notion image
  1. 変更したい「注文詳細」を開きます。
    1. notion image
  1. 詳細画面より「数量の変更」ボタンをクリックします。
    1. notion image
  1. 変更画面で数量を変更し保存ボタンをクリックします。
    1. notion image
 
マイページから商品の追加はできますか
可能です。
▶️
店舗様側での設定 マイページからの商品追加機能を利用するには、下記設定を行ってください。
  1. 定期購買アプリ管理画面「一般設定」>マイページの変更設定「他の商品追加」にチェックを入れて下さい。
    1. notion image
▶️
マイページ(顧客側)からの追加方法
  1. マイページ上の「定期購買一覧」を選択します。
    1. notion image
  1. 定期購買IDを選択します
    1. notion image
  1. 定期購買の詳細画面で「他の商品を定期購買に追加する」をクリックします。
    1. notion image
  1. 定期プランに紐づいている商品が表示されるので、追加したい商品を選択します。 ※同一の配送周期の商品のみ変更できます。(契約中商品を除く)
    1. notion image
  1. 「定期プラン」や「数量」を選択し、決定をクリックします。
    1. notion image
  1. 商品の追加が完了しました。追加商品は、次回の注文より適用されます。
    1. notion image
  1. マイページでは、同じ定期購買ID内に商品が追加されます。
    1. notion image
アプリ管理画面から、商品の変更、数量の変更はできますか
変更可能です。
▶️
管理画面からの変更方法
  1. アプリ管理画面より対象の定期購買契約を選択してください
    1. notion image
  1. 商品の横に表示される「変更」から、変更したい内容「商品」「数量」を選択し、変更頂けます。
    1. notion image
      notion image
  1. 商品を変更する場合は、プランに紐づいている必要がございます。
    1. ※同一のプラングループかつ、配送周期の商品のみ変更できます。
      notion image
  1. 変更した内容は、次回作成の注文より適用されます。
 
2つ以上のサブスク商品を一緒に購入した場合、2回目以降、どちらかを削除できますか?
可能です。
「削除」より、削除して頂けます。
notion image
 
【スキップ・一時停止・解約】

定期購入のスキップはできますか
顧客側(マイページ)からも、店舗側からも可能です。
※マイページへは表示/非表示を設定頂けます。
顧客側は、マイページの「注文一覧」より、対象ページへ遷移頂けます。
マイページへの見え方
notion image
管理画面上の見え方
notion image
表示非表示の設定
notion image
定期購入の一時停止はできますか
顧客側(マイページ)からも、店舗側からも可能です。
※顧客側のマイページへは、表示/非表示を設定頂けます。
notion image
停止した場合、再開しない限り、今後一切の課金・発送がされません。
  • 顧客側(マイページ)から一時停止→再開する場合の流れ(詳細)
    • 定期購買マイページより、「定期購買一覧」へ遷移し、対象の『定期購買』商品の管理ページに遷移します
      notion image
      『一時停止』をクリックすると、ステータスが『一時停止』となり、店舗とお客様へそれぞれメールが送られます。
      notion image
    • お客様へ送られるメール
      • notion image
    • 店舗へ送られるメール
      • notion image
      『再開』をクリックすれば、『定期購買』が再開されます。
      notion image
       
  • 店舗側(アプリ管理画面)から一時停止→再開する場合の流れ(詳細)
    • アプリ管理画面「定期購買」より、対象の『定期購買』商品の管理ページに遷移します
      notion image
      『停止』をクリックすると、ステータスが『一時停止』となり、店舗とお客様へそれぞれメールが送られます。
      notion image
    • お客様へ送られるメール
      • notion image
    • 店舗へ送られるメール
      • notion image
      『再開』をクリックすれば、『定期購買』が再開されます。
      notion image
       
 
お客様側から、一児停止、解約(キャンセル)処理が可能なタイミングについて
決済される直前までは操作は間に合う仕様となっております。 現在、2回目以降の決済は「初回注文があった時間帯の前後1時間程度」の時間帯で処理されます。 例)決済周期が月1の場合に、初回が3/23 14:00にご注文の場合、2回目は4/23の13:00〜15:00に決済されます。
一時停止、解約(キャンセル)に関わる仕様について
■2回目移行の決済について 初回注文日の注文時間を基準に行われますが、1時間程度前後する場合がございます。 ■定期購買の一時停止について 「一時停止」いただいた場合には、以後再開するまでは決済、課金が発生することはございません。 ■解約について 「解約」いただいた場合には、以後決済、課金が発生することはございません。再開をご希望の場合は、管理画面より再開いただくことができます。
定期購入の解約(キャンセル)はできますか
顧客側(マイページ)からも、店舗側からも可能です。
※マイページへは表示/非表示を設定頂けます。
顧客側は、マイページの「注文一覧」より、対象ページへ遷移頂けます。
顧客側から行う場合は、最低購入回数以上である必要があります。
キャンセルした場合、今後一切の課金・発送がされません。
マイページへの見え方
notion image
管理画面上の見え方
notion image
表示非表示の設定
notion image
操作を間違えて管理画面より、「解約」してしまいました。
管理画面より「再開」処理頂けます。
notion image
 
【お届け日・お届け先・送料】

お届け周期の変更について
定期購買プラン(お届け周期)変更機能を用いていただく事で設定可能です
⚠️
現在のプラングループ内で、間隔が異なるお届け周期へ変更できる機能です。(例:お届け周期 1ヶ月→1週間 )
■設定方法

  • 定期購買アプリ管理画面「一般設定」から「定期購買商品のプラン(周期)変更」にチェクを入れて保存して下さい。
    • notion image
 
■ご利用時のイメージ(顧客マイページからの変更)

  • マイページの定期購買詳細ページで「お届け周期の変更」ボタンをクリック。
    • notion image
  • お届け周期の変更画面で、周期を選択し「変更」ボタンをクリック。
    • notion image
  • お届け周期の変更完了メッセージが表示されます。
    • notion image
  • お届け周期の変更が完了しました。
    • notion image
 
■ご利用時のイメージ(管理画面からの変更)

  • 定期購買管理画面の「定期購買一覧」>該当の注文詳細ページにて、周期の「変更」をクリック。
    • notion image
  • お届け周期の変更画面で、周期を選択し「更新」ボタンをクリック。
    • notion image
  • お届け周期の変更が完了しました。
    • notion image
 
⚠️
注意事項
  • 1つの契約で複数プラングループの商品を購入している場合、各プラングループの該当周期に当てはまるプランが設定されます。また、共通で設定されているプラン周期にのみ変更が可能です。 (例:【プラングループA】1ヶ月周期と1週間周期【プラングループB】1ヶ月周期のみ→1ヶ月周期のみ選択可能。)
  • 次回の注文に対して、お届け周期を変更いたしますので、「注文予定日」は変更されません。
  • 店舗側、ご利用者様側共に周期変更の通知メールは送信されません。
 
次回のお届け日の表示・変更について
■店舗様の設定

  1. お届け日の表示設定
    1. 「一般設定」>「お届け日の設定」より
      ・表示の有無
      ・注文されてから届くまでの日数(注文日を含む)
      を設定頂けます。
      notion image
      💡
      ※注文作成時に注文情報へ、お届け予定日のタグが付与されます。 例「subscription-1114964173-deli:2021-09-20」 →お届け予定日を設定した場合のみ反映致します。
      🚨
      ※2.の「お届けできない曜日」はこちらには反映されません。
  1. お届け日、時間の変更設定
    1. 「一般設定」>「マイページでの変更設定」より
      ・お届け日の変更 有無
      ・お届け時間
      ・お届けできない曜日
      を設定頂けます。
      notion image
 
■マイページからの変更

  1. 表示有にしていると、マイページ上に次回の「お届け予定日」が表示されます
    1. notion image
      notion image
  1. 次の配送周期内で、アプリで設定された日程以降の期間で、お届け日の変更ができます。
    1. 💡
      【例】以下の条件で、設定していた場合の表示
      ・次回決済日:9/17
      ・注文されてから届くまでの日数(注文日を含む):3日後(9/20)
      ・配送周期:1ヶ月(次々回決済日10/17)
      ・お届けできない曜日:土日
      notion image
  1. 保存すると、お届け日の変更が完了し、反映されます。
    1. notion image
      notion image
 
■管理画面からの変更

  1. 対象の定期購買情報から変更頂けます。
    1. notion image
 
お届け予定日の反映のされ方

  1. 変更したお届け予定日は、注文情報のタグに反映されます。
    1. 例「subscription-1114964173-deli:2021-09-23」※旧仕様
      2021年10月15日(金)より以下仕様へ変更となります。
      ⚠️
      形式: 時間指定なし:delivery-{定期購買ID}:{配送日 yyyy-mm-dd} 時間指定あり:delivery-{定期購買ID}:{配送日 yyyy-mm-dd} {時間} 例: 時間指定なし:delivery-1693384883:2021-09-22 時間指定あり(14:00〜16:00指定):delivery-1693384883:2021-09-22 14 時間指定あり(午前指定): delivery-1693384883:2021-09-22 AM
      ※時間指定有りの場合は、「配送希望時間の開始時刻」が付与され、午前中のみ「AM」が付与されます。
       
       
      🚨
      一度変更頂いたお届け日の設定は、次回以降のお届け日にも反映されます。
 
お届け先の確認、変更はできますか
店舗管理画面からも、顧客マイページからも確認・変更可能です。電話番号も変更頂けます。
定期購買アプリの持つ配送先データと、Shopifyの顧客データは別のものとなりますので、定期購買の配送先を変更したい場合は、定期購買マイページ、もしくは定期購買アプリ管理画面から変更ください。
送料の変更はできますか?
可能です。
通常商品と定期購入の送料を分けたい場合など、定期購入商品の契約に対して 送料を変更できる機能です。
  1. 定期購買アプリ管理画面「定期購買一覧」より、送料を変更したい契約を開き「送料」の横にある「変更」をクリックします。
    1. notion image
  1. 変更画面で、送料を入力し更新ボタンを押します。
    1. notion image
  1. 送料が修正され、次回決済時に変更した送料含めて決済が行われます。
    1. notion image
      🚨
      【送料変更機能の注意事項】 ・現在は事業者様側の管理画面からのみ変更可能です。 ・2回目の決済より変更可能です。 ・送料を変更する際は手動で1契約ずつ変更が必要となります。(自動で変更することはできません。) ・別途「定期購入商品の送料無料機能」もございます。こちらをご利用いただければ初回から送料無料に設定することも可能です。 https://www.notion.so/51680201b196418c8a5c8f865e46f8c5#0194bff021324f359002cb45a5795d98
配送をまとめることはできますか
・通常購入(一回切り)
・定期購入(1ヶ月ごと)
で、送料が2重に掛からず、配送料をまとめることは可能ですか?
→配送をまとめる機能は実装予定となります。
 現状は、Shopifyの通常機能(配送料の返金)をご利用頂き手動対応となります。
1ヶ月後のカウントの仕様と決済日付について
月の末日(31日)に初回購入があった場合は、翌月以降の末日が30日であれば、以後ずっと30日の決済となります。2月28日が末日として過ぎた場合、以降はずっと28日の決済となります。
2回目以降の「請求先名義」について
Shopifyの仕様で、2回目以降の決済には、「請求先名義」にクレジットカード情報が自動反映されます。
💡
notion image
notion image
 
【その他】

お客様が非会員で、定期購買商品を購入した場合の、キャンセル対応、クレジットカード情報の更新について
定期購買のキャンセルや、クレジットカード情報の更新等、店舗へお問い合わせ頂き、店舗管理画面からの対応が必要となります。
クレジットカード情報の更新は、
定期購買ページ > 顧客リンク > 決済方法 から“リンクを送信” することで顧客へ入力を促すことが可能です。
notion image
 
注文情報にタグをつける機能について
注文作成時に自動的にタグが付与されます。
💡
【タグ例】
  • 定期購買の回数「subscription-count:注文回数の数字」
  • 定期購買の注文番号「subscription-id:10桁の数字」
例)
■定期便A+定期便Bの商品を同時に購入した場合
subscription-count:1が1つだけ付与
■定期便Aを購入後、定期便Bを購入した場合
A購入時にsubscription-count:1
B購入時にsubscription-count:1
が付与されます。
 
 
 
初期にアプリをインストール頂き、タグが付与されていない店舗様は、追加でパーミッション許可の処理が必要となりますので下記までお問い合わせください。
定期購買アプリCS担当:subscription-cs@huckleberry-inc.com
顧客情報にタグをつける機能について
注文作成時に自動的にプラン名、商品名、ステータス、会員ランク情報のタグが付与されます。
💡
【タグ例】 ・プラン名  :「subscription-{id}-plan:プラン名」 ・商品名   :「subscription-{id}-product:商品名」 ・解約時   :「subscription-{id}-cancel:YYYY-MM-DD」  ※再開時に削除されます ・スキップ時 :「subscription-{id}-skip-count:xxx」  ※スキップ回数が増えると、数字が増えます ・一時停止時 :「subscription-{id}-pause:YYYY-MM-DD」  ※再開時に削除されます ・会員ランク :「subscription-rank:会員ランク名
また、任意のタグを付与したい場合も、プラン作成時に設定頂けます。指定のお届け回数のタイミングにて、任意のタグの付与が可能です。
タグ設定後は必ずプランを「保存」してください。
notion image
notion image
notion image
 
現在利用者がいるプラングループを削除した場合、契約中の「定期購買」に影響はありますか?
すでに実行されている「定期購買」には影響はございませんのでご安心ください。
現在契約者のいるプラン名を変更した場合、どのようになりますか?
プラン名変更後に契約されたお客様は、新しいプラン名にて契約がされますが、 変更前に契約中のお客様は、変更前のプラン名で決済が行われます。
プラン名変更前に契約中のお客様には変更後のプラン名を適用されたい場合は、 別途新規でプランを作成頂き商品変更を行って頂くか、一度解約頂き再度契約頂く必要がございます。
また、こちらはプラン名に限らず、全ての項目で同様です。
定期購買商品の在庫が ”0” の場合、2回目以降の注文はどうなりますか?
在庫 ”0” の状態だと ”-1” となり、予定通り、次回の注文予定日で注文が作成されます。
商品設定の "在庫切れの場合でも販売を続ける" の設定が ON でも OFF でも、次回の注文は作成されます。
notion image
既に利用者がいる「定期購買」の商品を、「削除」もしくは、「下書き」に変更した場合どうなりますか?
商品を「削除」、もしくは、「下書き」に変更した場合でも、既存の「定期購買」には影響はなく、通常通り、決済が成立し、注文が作成される仕様となります。
商品を「下書き」に変更 → 決済が成立
商品を「削除」 →決済が成立
商品の在庫が0 → 在庫数が-1になる
会員ランクの手動変更はできますか?
可能です。
定期購買アプリ管理画面「定期購買一覧」>対象の定期購買情報を選択 会員ランク横の「変更」ボタンをクリック
notion image
会員ランク選択後、変更ボタンを押して保存してください
notion image
途中から会員ランクを追加した場合は、既に定期購入しているお客様はどうなりますか?
定期購買アプリの会員ランクの昇格条件は注文金額となります。
ランク機能設定後、次回決済時に今までの購入累計額に応じてランクが適用されます。
 

通知について


メール通知機能について
定期購買アプリ管理画面「一般設定」>メールテンプレートから、メール通知行う項目へチェックを入れて下さい。
✉️
アプリから送付できるメールは以下です。※以下のメールについては各項目ごとでON/OFFの設定及び文面の編集が可能です。
  • 注文前の確認メール
  • 定期購買のスキップ
  • 定期購買の一時停止
  • 定期購買の解約
  • 定期購買の再開
  • クレジットカード有効期限確認
  • 定期購買決済の失敗
  • 注文内容の変更
  • 商品の追加
  • 商品の数量変更
  • 商品の削除
  • お届け日の変更
notion image
メール文章の編集・確認を行いたい場合には、「メール文面の編集」をクリックすると編集画面が開きます。編集した文面は、テストメールで確認することもできます。
notion image
定期購買商品を購入時の通知について
購入時の通知は、決済時、発送時ともに、Shopifyデフォルトのメールが、お客様、店舗それぞれに送付されます。
アプリからのストアへの連絡先メールアドレスの変更方法
アプリ管理画面の
「一般設定」>「店舗へのメール送付先」>「メール送付先」
より変更頂けます。
notion image
変更頂くとユーザーへの案内メールにも、こちらの店舗メールアドレスが記載されます。
notion image
定期購買のステータスが変化 (停止、解約) or スキップが発生した際、決済エラーが発生した際の通知について
ユーザーとストア運営側に、メールが送信されます。
具体的には、
  • subscription-notification@huckleberry-inc.comのアドレスから
  • Shopify開設時にご登録されたメールアドレス(もしくはアプリより変更頂いた店舗メールアドレス)及びユーザーのアドレスへ、
  • 以下のステータスへ変更されたタイミングで、通知がされます。
 
通知されるステータス変更
  • 定期購買のステータス が変更(アクティブ→一時停止/解約)
  • 定期購買がスキップされた際
  • 決済が失敗した時
 
✉️
ユーザー側 メール文面例 スキップ時
管理画面より送付のON/OFF、文面の変更が可能です。
notion image
解約時
notion image
一時停止
notion image
スキップ時
notion image
決済エラー時
notion image
 
✉️
店舗側 メール文面例 スキップ時
notion image
解約時
notion image
一時停止
notion image
スキップ時
notion image
決済エラー時
notion image
 
2回目以降の定期購入の決済前に自動で、事前通知メールを送信することはできますか?
アプリより設定可能です。
こちらのメールの送信時刻は、2回目以降の決済日時に紐づきます。
例)1/10 10:00 決済日のユーザがいて、3日前送付であれば、1/7 10:00に送付されます。
✉️
「一般設定」>「メールテンプレート」>「注文前の確認メール」より設定頂けます。
notion image
notion image
編集画面より「送付タイミング」「メール文面」等を設定いただけます。
notion image
 

管理画面について


お客様名・定期購買IDでの検索ができますか
可能です。
定期購買アプリ管理画面「定期購買一覧」>検索窓にお客様名又は定期購買IDを入力してください。
notion image
データエクスポートの送信先を指定できますか
可能です。
定期購買アプリ管理画面「定期購買一覧」> エクスポートボタンをクリック。次に表示される画面で送信先アドレスをご入力下さい。
notion image
 

レポートについて


💡
※レポート機能は、「本番モード」切替え後にご覧いただけます。 定期購買アプリのダッシュボードに表示されるレポート機能に、新指標が追加され、売り上げ向上の分析が行いやすくなりました。 レポート機能は、今後も「Life Time Value(顧客ごとの生涯売上)」の追加など更なる機能拡充を予定いたしております。
 
レポート指標について
Active subscriptions:定期購買件数

表示期間内に初回購入が発生した、定期購買ID(決済)の件数
※解約は含みません。一時停止、スキップは含みます。解約された注文については、ステータスがアクティブから解約となり、レポート上は、アクティブとなった注文日の件数が減ります。
 
MRR(Monthly Recurring Revenue):毎月の売上

月初は0円から開始され、決済が走るごとに積み上がります。
注文のキャンセルが入ると下がります。
 
ARPS(Average Revenue Per Subscriptions) :定期購買契約ごとの平均単価

※ [月間の定期購買売上] ÷ [月間の定期購買合計件数]
 
Subscriptions Churn rate:定期購買の解約率

※ [今月解約された定期購買件数] ÷ [先月末の定期購買件数]
※ 一時停止、スキップは含まれません
※ 解約がない限りは 0%となります。
 
LTV:定期購買1件あたりの生涯価値(売上)※実装中

※ [ARPS] ÷ [Revenue Churn rate]
月初は0円から開始され、決済が走るごとに積み上がります。
注文のキャンセルが入ると下がります。
 
Revenue Churn rate :解約による売上の減少率 ※実装中

※ [今月解約された定期購買売上] ÷ [先月末の定期購買売上]
※ 一時停止、スキップによる売上減少が含まれます
※ 解約や、一時停止がない限りは 0%となります。
 
 
表示機関と単位
・表示期間:当月・過去3カ月・過去6カ月・カスタム ・表示単位:日単位・月単位
notion image
GTM設定について 
◼️
「特定の商品の注文完了」についてのトリガー設定
例)サンクスページが以下の場合
notion image
 
Step.1:変数の追加
◼️
変数の設定 > DOM要素
選択方法:CSSセレクタ
要素セレクタ:サンクスページ内のサブスク商品名が記述されるDOM要素を指定する
Plain Text
notion image
 
Step2.トリガーの追加
◼️
トリガーの設定 > トリガーのタイプ > DOM Ready
一部のDOM Ready イベント
Plain Text
notion image
 
 

移行について


他のアプリで利用している定期購入注文を移行(お客様情報などを引継ぎ)することは可能ですか
引継ぎ可能です。詳細についてご案内させて頂きますのでメールにてお問い合わせくださいませ。
 
▽移行機能を使わない場合▽
notion image
 
 

解約について


Shopifyを解約したのですが、アプリも個別に解約処理は必要ですか?
Shopifyを解約されてましたら、アプリの個別解約対応は必要ございません。
解約時アンケート機能
顧客マイページでユーザーが「定期購入の解約」をクリックした際、解約前にアンケートを表示できる機能です。 店舗側で、「解約理由」の選択肢を自由に作成でき、「必須回答」「任意回答」の設定をすることも可能です。
◼️ 設定方法
  1. アプリ内の「一般設定」→「アンケート設定」にて「設定」をクリック。
    1. notion image
  1. 「リードテキスト」の追記や「解約理由の選択肢」を追加を行い、「解約理由の選択を必須にする」「その他の自由入力欄を追加する」が必要な場合はチェックを入れて保存して下さい。
    1. notion image
  1. 「一般設定」画面に戻り「解約アンケート」にチェックを入れ、保存して下さい。
    1. notion image
 
◼️ アンケート結果の確認方法
  1. アンケート結果は「定期購買一覧」の各契約詳細ページに表示されます。
    1. notion image
      ※現状、アンケート結果のエクスポート機能はございませんが、ダッシュボードでの集計機能の開発を検討いたしております。
 
◼️ マイページでの表示イメージ
  1. マイページより「定期購入の解約」をクリック。
    1. notion image
  1. 設定したアンケートが表示されます。 ※店舗側から解約を行った場合は、アンケートは表示されません。
    1. notion image
  1. 解約完了ページイメージ
    1. notion image
 

お問い合わせについて

💡
お問い合わせの際は、マイショピファイの店舗URL(○○○○.myshopify.com)を必ず記載してお問い合わせをお願い致します。
下記メールアドレスまでお問い合わせお願い致します。
ハックルベリー定期購買CS
subscription-cs@huckleberry-inc.com
💡
【お知らせ】定期購買アプリの「よくあるご質問」ページをリニューアルしました! 新しくなった「よくあるご質問(FAQ)」ページは下記リンクよりご覧ください。 リニューアルページ よくあるご質問(FAQ)