「この注文は、入力した住所に配送できません」というエラーが発生します。

配送方法の選択画面で画像のように、「この注文は、入力した住所に配送できません。住所を確認して、すべてのフィールドが正しく入力されていることを確認して、もう一度お試しください。」というエラーが発生します。
notion image

▼原因

上記のエラーは定期購買アプリとShopifyの配送プロファイルにそれぞれ異なる「発送元」住所が設定されている事が原因で発生している可能性が高いです。
下記の①②を設定されている場合は、記事中の「エラーの解消方法」の作業を行ってください。
なお、①②のいずれも設定していない場合は subscription-cs@huckleberry-inc.comへお問い合わせください。

①該当のプラングループに「定期商品のみ送料無料」にチェックを入れている

notion image

②「ロケーション」に配送元に複数の住所を設定している

notion image
 
 

▼エラーの解消方法

事前準備

エラーの解消には「定期購買アプリの配送プロファイル」が必要となります。Shopifyの「設定」>「配送と配達」をご確認いただき「アプリの配送プロファイル」に「定期購買」が表示されているかご確認ください。表示されていない場合はsubscription-cs@huckleberry-inc.com へご連絡ください。
notion image

作業内容

1. Shopifyの「設定」>「配送と配達」からエラーが発生している商品が登録された「基本の配送プロファイル」または「カスタム配送料」に設定されている発送元の住所をご確認ください。
※発送元の住所は「送料を管理する」をクリックするとご確認頂けます。
notion image
notion image
 
 
2.続いて、定期購買アプリの配送プロファイルを開き、「発送元ではありません」から1で確認した発送元と同じ住所を選択し「送料を追加する」をクリックしてください。
notion image
「送料を追加する」をクリックすると、下記のようなポップアップが表示されますので、「以下と同じ料金を使用する」を選択し「完了」をクリックしてください。
notion image
上記の対応を行うと、発送元に住所が追加されます。
notion image
「発送元」に住所が追加された事を確認後、定期購買アプリの配送プロファイルで元々設定されていた「発送元」の住所(1で確認した住所とは異なる住所)を削除してください。
notion image
 
 
3. 上記の対応完了後、再度決済画面に遷移しエラーが解消されていることを確認してください。エラーが解消されていない場合はsubscription-cs@huckleberry-inc.comへお問合せください。