Klaviyo

 

Klaviyoと定期購買アプリの連携について

Klaviyoは、Shopifyで人気のメールマーケティングアプリです。 定期購買アプリが顧客情報に付与したタグから、Klaviyoの対象者リストを作成することが可能です。作成したリストは、メールマガジンや自動メールの配信先として活用することができるため、継続回数に応じたステップメールの配信なども可能になります。
 
※定期購買アプリでは、顧客情報に以下のタグを付与することが可能です。
💡
【タグ例】 ・プラン名:「subscription-{id}-plan:プラン名」 ・商品名:「subscription-{id}-product:商品名」 ・解約時:「subscription-{id}-cancel:YYYY-MM-DD」(※再開時に削除されます) ・スキップ時:「subscription-{id}-skip-count:xxx」(※スキップ回数に応じて数字が増えます) ・一時停止時 :「subscription-{id}-pause:YYYY-MM-DD」(※再開時に削除されます) ・会員ランク :「subscription-rank:会員ランク名」

Klaviyoでの対象者セグメント作成の流れ

 
1.「Lists & Segments」をクリック
 
2.「Create List/Segment」をクリック
 
3.「Segment」をクリック
 
4.「Name」に任意のセグメント名を登録
 
5.「Definition」の「Select a condition」をクリック
 
6.「Properties about someone」をクリック
 
7.「Dimension」をクリック
 
8.「Shopify Tags」をクリック
 
9.「Dimension Value」をクリック
 
10.顧客タグに付与されているタグの候補が表示されるので、セグメントに利用したい顧客タグをクリック
 
11.「Create Segment」をクリック
 
12.配信する対象者のセグメント作成が完了しました!
 

セグメントを使用した自動メール設定の流れ(FLOWの設定方法)

 
1.「Create Flow」をクリック
 
2.「Create from Scratch」をクリック
 
3.「Name」へFlow名を入力し、「Create Flow」をクリック
 
4.「Segment」をクリック
 
5.「Choose segment」をクリック
 
6.利用したい作成したセグメントを選択
 
7.「Done」をクリック
 
8.ACTIONSから「Email」をクリックしながら、EXIT上部までドラッグ&ドロップ
 
9.右上「・・・」をクリックしてEmailの内容を編集
 
10.「Time Delay」をクリックをクリックしながら、EXIT上部までドラッグ&ドロップ
 
11.右上「・・・」をクリックして配信タイミングを設定
 
12.「Save & Exit」をクリックして設定完了です。
 
 
Klaviyoとの連携に関しまして、ご不明点などがございましたら subscription-cs@huckleberry-inc.com までご連絡くださいませ。