会員制サイトへの利用検討中の方へ

会員制サイトに定期購買アプリを利用検討されている方については、こちらをご確認下さい。
 
本ページの目次
 

会員制サイトに定期購買アプリを利用可能か?

会員制サイトへの利用について、毎回同じ金額(特定の購入回数で割引や累計の購入金額による割引は可能)にて自動的に決済を行うような販売方法であれば、他アプリや定期購買アプリの機能を使って活用頂くことは可能です。

会費の決済について

例えば「有料会員」といったような名称で商品登録頂き、毎月980円など毎回同じ金額で自動的に決済を行うことが可能です。決済間隔は、日・週・月・年単位で設定することが可能ですので、年払いで会費を請求するといったも可能です。
また、通常販売は行わずサブスクのみで販売を行うケースが多いかと思いますが、Shopifyの商品管理より以下スクショのように「この商品の購入は、サブスクリプションとしてのみ許可してください」にチェックを入れて頂ければサブスクのみの販売に変更可能です。
商品ごとで設定可能ですので有料会員の商品のみサブスク販売を行うといった設定もして頂けます。

割引について

定期購買アプリでは初回割引機能がございますので、初回決済時のみ割引を行うことができます。アプリ内のプラン作成より以下スクショのように簡単に設定頂けます。
そのため、初回無料といった販売も定期購買アプリでは可能です。但し、決済側で最低決済金額などの設定があった場合は、決済側の要因で0円決済出来ない場合がございますので、念のためテスト購入頂くもしくは各決済サポートにお問い合わせを行ってご確認頂くと良いかと思います。
また、有料会員によっても加入頂いてからの加入期間が長い方に対して割引を行うといったCRM施策を実施されたい場合は、会員ランク機能を利用頂きアプリ経由での累計決済金額が〇〇円を超えた場合、設定頂いた割引率に応じて割引を行うことができます。
 
また、購入回数が10回目や20回目といったように特定の購入回数に到達した場合に割引を行うことも可能です。機能詳細や設定方法は、以下をご参照下さい。
 

初期費用の請求について

入会費などの初期費用を請求する場合は、「2回目以降の商品を変更する」機能を利用頂くことで初回のみ初期費用を含めた費用で決済し、2回目以降は月額費用のみ決済を行うことも可能です。
具体的にはShopifyの商品管理にて、以下2種類の商品を登録頂きます。
  1. 初期費用+月額費用を有料会員の商品を登録
  1. 月額費用のみの有料会員の商品を登録 ※商品のステータスが「下書き」状態の商品もご選択頂けます。
商品登録後に、以下スクショのように「2回目以降の配送商品を変更する」にチェックを入れて頂き、2回目以降の商品設定にて「月額費用のみの有料会員の商品」を設定頂きます。
初期費用+月額費用を有料会員の商品に対して上記有料会員プランを紐づけて販売頂くことで、初回のみ初期費用を含めた金額で決済を行い、2回目以降は月額費用のみの金額で決済を行うことが可能です。

決済日の統一について

各購入者の初回決済日を起点に設定頂いた決済間隔で基本的に決済が行われますが、決済日を統一する機能を利用すると、ユーザーは一律25日にて決済を行うといった設定可能です。
※初回決済のみユーザー様により決済日が異なりますので、2回目以降の決済日が統一されます。
機能詳細や設定方法は、以下をご参照下さい。
 

注文作成について

商品名を例えば有料会員として登録頂いた場合、初回決済時及び2回目以降の決済時も以下スクショのように「有料会員」として注文管理内に注文が作成されます。

注文回数に応じたタグの追加について

各注文に対して以下スクショのように注文情報のタグ内に「subscripition-count:1」といったように注文回数が自動的に付与されます。
また、顧客情報には定期商品の注文回数に応じた任意のタグが付与頂けます。そのため、注文回数に応じてメール配信を行いたいといった場合は、注文情報もしくは顧客情報のタグを活用頂けるメールアプリであれば配信可能です。

規定の購入回数に達した場合の自動的に解約

有料会員のサービス内容によっては1年間で自動的に販売終了といったように、規定の購入回数に達した場合は自動的に解約処理をする場合もあるかと思います。
その他場合は、定期購買アプリ内でプランを作成する際に、以下スクショのように「最高購入回数」設定する項目がございます。
そのため、例えば1カ月に1回購入で合計5回購入したら自動定期に解約する場合は、最高購入回数を5と設定頂ければ自動的に解約を行うことが可能です。
 

会員・非会員に応じたコンテンツの出し分け

 
EasyLockdownなど顧客別にアクセス制限を行うアプリと併用頂くことで実現できる可能性がございます。EasyLockdownと併用することで会員・非会員に応じたコンテンツの出し分けを実現する方法について以下をご参照ください。
EasyLockdown Access Management2021/11/1 23:252022/8/19 4:54
 

ポイントの付与

ポイントの付与を行う機能は定期購買アプリでは提供しておりませんが、例えば以下日本製の「どこポイ」などのポイントアプリと組み合わせて実現することは可能です。
 
どこポイ2021/10/19 10:142022/1/7 10:08